// 条件1に該当しない場合の処理

サンドブラスト体験

サンドブラストのかわいいグラス

今日はサンドブラスト&エッチングの体験のグラスをご紹介します。

小学生の仲良し女の子2人がとても可愛い作品を作られました。
お2人はオレンジ色のコーティンググラスを選んで、お気に入りの絵を入れました。
パンダのグラスと、クローバーや細かいハートマークなどが入ったグラスです。
同じグラスでも、こんなに表情が違います。
ちょっとカッターでくり抜く作業が難しかったけれど、夢中になって完成させていましたよ。   
サンドブラストで表面を削った後、ダイヤモンドリューターで文字や模様をエッチングしています。
パンダの目はリューターで入れる方が手軽でいいですね。
  

リボンのマスキングの模様の中にイニシャルを彫っています。コップの底もおしゃれですね。  

仲良し同志のお揃いグラス、いい思い出になりますね。

 

サンドブラスト&エッチング体験

月曜日はサンドブラスト&エッチング体験のお客様がお見えになりました。


素敵なグラスを作られたのでぜひご紹介します。

サンドブラストしたグラスへダイヤモンドリューターでエッチングを施しています。

こちらは、お猿さんが気にぶら下がってバナナを取ろうとしているユニークな絵をグラスに描きました。
お猿さんのお顔はリューターで彫って、可愛い表情に仕上げました。
こんな面白いデザインを考えられてなかなか発想が豊かなお客様です。

さて、お次はなんともモダンなグラスです。
ストライプの太い線の中へ、どれぞれ違う模様が展開されています。
幾何学模様だったり、お花や葉っぱの植物模様、そして、リューターでエッチングされたグルグルの細かい線の模様など。自由で楽しい表現ですね。流石です。

お二人は「楽しい楽しい」と言って制作されていました。2時間たっぷり使って集中して取り組まれていましたよ。
楽しいから全然疲れなかったそうです。笑顔で帰られました。

サンドブラストは模様をカットして貼り付ける地道な作業ですが、楽しい時間と感じて作っていただきなによりです。

この夏大活躍の擦りガラスのコップ、いいのが出来ましたね。

3種類の体験の作品をご紹介します

日曜日は「吹きガラス」と「ハンコ作り」と「サンドブラスト」の体験のお客様がみえました。
それぞれの作品をご紹介します。

まず最初は7歳の女の子がハンコ作りと吹きガラス体験にチャレンジされました。

お名前とお花模様の入ったハンコを作られた後、吹きガラスに挑戦です。
体験を続けてやるなんて、なかなかの集中力です。
吹きガラスは竿から息を吹き入れるのが難しいのですが、自分の力で上手に入れられました。
コップはおんなの子の小さい手に収まる持ちやすいサイズになりました。可愛いコップです。

 

次は、元気いっぱいの若い3人組のお客様です。吹きガラス体験をされました。 

最初にチャレンジされたお兄さんは、色つぶをあらかじめ色々な色を混ぜて並べていました。
こういう並べ方のお客様は初めてでした。発想が面白いです。
そしてこちらが完成グラスです。大胆なマーブル模様が入りました。存在感のあるグラスです。

次は彼女さん作のオレンジ・黄色と桃色がコップの底に入ったグラスです。
女性らしい優しいマーブル模様ですね。とても使いやすい形と大きさです。

次は「ブルー系の色合いで一輪挿しを作りたい!」と目標が明確なお姉さん作のグラスです。
途中でくぼみを付けました。綺麗な青マーブル模様が入った一輪挿しになりましたね。

 

そしてラストはサンドブラスト体験のグラスです。

旅の途中で体験に来ていただいたカップル作です。
彼氏さんは、大好きな野球をテーマに模様を描きました。
彼女さんは、花火をイメージして作られました。
模様をカットして貼り付ける作業は、ことのほか細かくて大変ですが、砂を吹き付けた後、マスキングシートを剥がす瞬間に疲れが飛んでしまいます。お二人も出来栄えにうっとりされていました。

 

ホットワークの吹きガラスも、コールドワークのサンドブラストもどちらも自分だけのオリジナルグラスが作れます。お好きな方でぜひお作りください。

サンドブラストのお皿

昨日のサンドブラスト体験のお客様のお皿が出来上がりました。ぜひご紹介させていただきます。
お客様が文字をカッティングしたお皿です。

砂を当てました。こちらが出来上がりです。
 
すりガラスの文字がしっかり入っていますね。上下にローマ字の名前がデザインされて入っています。

もうひとつのお皿はこちらです。少しデザインが違います。森の木々が表現されています。
 

2枚並べるとこんな感じです。それぞれいい味が出ているお皿ですね。

マスキングシートの文字をカットするのは大変ですが、オリジナルデザインが入ったお皿は唯一無二のものです。楽しい思い出の詰まった素敵なお皿ですね。

すりガラス模様を入れる「サンドブラスト体験」も面白いですよ。ぜひご興味のある方は挑戦してくださいね。

備長炭

今日は、吹きガラス体験のお客様がたくさんお越しくださいました。
その中でも吹きガラスとサンドブラストの体験をされたお客様をご紹介します。

こちらのお揃いのTシャツを着たお兄さま方、その名も「VINCHOTAN(備長炭)」。
みなさん仕事はそれぞれ違うけれど、大好きなアウトドアのチームを結成し、もう10年経つそうです。
チームのマークをデザインしたTシャツを着て、仲間との楽しい時間を共有する為にとことん徹底しているところが凄いなぁと感心してしまいました。
今日来ていただいたのは、お仲間の方のご結婚祝いを手作りのものでプレゼントしよう!と吹きガラスでコップ、サンドブラストでお皿をせっせと制作されました。制作過程は、ムービーで撮影です。

 

何をお皿にデザインしてカットしているかと言うと。

ジャーン!「VINCHOTAN」

もう一つのお皿には、ご結婚されるお二人のお名前を入れてあります。
しかも2枚ともお皿の内側から文字が見えるように文字を反転させてカットしています。
なかなか根気のいる難しい作業ですね。丁寧に文字がカットされています。
 

頑張ってマスキング完成しました。頑張りました!!いい笑顔です、パチリ!

VINCHOTANのみなさま、ダブルでガラス体験、お疲れさまでした。とってもいいのが出来ましたね。
お仲間のご結婚されるかたも、きっと感動してしまうでしょう。

吹きガラスのコップとサンドブラストのお皿の完成、明日のブログでご紹介します。
どうそ楽しみにしていてください。