溶解炉が復旧しました

先週の3月17日土曜日、ガラスを溶かす窯の溶解炉の熱線が突然切れてしまい、温度を保てなくなってしまいました。
翌日の吹きガラス体験はできなくなり、ご予約のお客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。申し訳ありませんでした。

メンテナンス予定日よりも2週間も早く断線し、あたふたしましたが、ご協力くださった方々のおかげで早く復旧することができました。普通は2日かけて温度をゆっくり上げるところ、今回はたったの15時間でガラスの溶解までしてしまいましたが、坩堝(溶けたガラスを入れる素焼きの壺)は割れずに立ち上げ成功しました。奇跡です。

     

お力添えを賜りました方々に感謝します。ありがとうございました。

春休み期間、吹きガラスのコップ作り、ぜひご体験ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。