9月7日の体験グラスをご紹介します

9月7日の午後からは吹きガラス体験をしました。2組のお客様がご来店くださいました。素敵なグラスが出来上がりました。ご紹介します。

最初のお客様は、名古屋市より恵那への旅の帰りにお立ち寄りくださいました。
マーブルのお客様は青系3色にアベンチュリングリーンを1粒並べました。水玉模様のお客様は3色のお花を並べました。
 
出来上がりはこちらです。
マーブル模様のお客様は、丸い形の口の広がったグラスを作りました。グラスの上の方に色が入りました。青と気泡が爽やかなマーブルになりました。1粒のアベンチュリングリーンがアクセントでキラキラして素敵です。
水玉模様のお客様は、赤と黄色と青の可愛いお花が入りました。お花の中心の粒がそれぞれの特徴で発色していて、それも楽しめるお花グラスになりました。明るいお花の素敵なグラスが完成です。 

 

 

お次は一宮市よりお越しのご家族のお客様です。お母さんと小学生の男の子が相談しながら並べています。

製作するのはお父さんと男の子です。お2人ともマーブル模様に挑戦です。
お父さんは不透明の黄緑・セラドングリーン、透明のスカイブルーを並べました。男の子はスカイブルー・エナメルホワイト・オレンジ・赤を並べました。
 
出来上がりはこちらです。
お父さんはお尻の丸い口は真っすぐグラスを作りました。淡く優しいマーブル模様になりました。爽やかで素敵なマーブルグラスが完成しました。男の子は真っすぐグラスを作りました。混ざると褐色になる組み合わせの色でしたが大きな影響はなく、それぞれの色が鮮やかに発色しました。元気な色合いの素敵なマーブルグラスが出来上がりました。
  

 

 

9月に入りましたが、まだ多治見は残暑厳しい毎日です。吹きガラス製作は暑かったと思います。みなさま暑い中、頑張って吹いていただきありがとうございました。素敵な作品、早めに加工して送ります。楽しみにお待ちくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。