9月18日の体験グラスをご紹介します

9月18日は秋晴れのいい天気でした。2組のお客様が体験へお越しくださいました。
ご紹介します。

まず最初は、名古屋市より電車で姫駅までお越しの、若いお姉さま2人組のお客様です。
水色系のグラデーション水玉模様と、暖色系にグリーンを入れたマーブル模様に挑戦です。

  

出来上がりはこちらです。

水色のグラデーションのお姉さんは丸い形のグラスに、暖色マーブルのお姉さんは細めストレートグラスを作りました。
水玉模様グラスは、水色の色粒が焼き戻し炉の強めの炎に当たり、色が還元してギンギラになってしまいました。このように色によっては還元してしまう場合があります。再度窯入れして、還元した色を元に戻すよう、焼き直してみますね。

 

ということで後日、水玉グラスの還元した部分をバーナーで焼き直ししました。
出来上がりはこちらです。

本来の色に戻りました。より爽やかな色合いのグラスになりましたね。

 

 

お次は9月15日より開催スタートした「多治見るこみち」のイベントからのお客様です。
愛知県知立市と静岡県浜松市より体験にお越しくださいました。
こちらのお姉さま方も夢中で色を並べています。

斜め縞模様の水玉グラスとブルー系の色つぶを敷き詰めたマーブル模様に挑戦です。

出来上がりはこちらです。
斜め水玉模様は丸めのグラス、敷き詰めブルーマーブルは丸くてまっすぐの口のグラスになりました。
どちらもそれぞれいいグラスです。
  

 

工房内を爽やかに風が通る、製作にはもってこいの天気でした。
本日も吹きガラス体験を楽しんでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。