8月19日の体験グラスをご紹介します

8月19日は素敵な親子のお客様3組が吹きガラス体験にお越しいただきました。

早速、力作をご紹介します。

 

まず最初は、名古屋市からお越しのお父さんと小学2年生の男の子が吹きガラスに挑戦です。
お父さんは、赤やピンクの暖色系マーブル、男の子は青や紫の寒色系マーブルです。

出来上がりはこちらです。
お父さんは丸めのくびれグラスを作りました。男の子は口の広がったグラスです。
どちらも綺麗な発色で美しいフォルムのグラスですね。素敵なグラスの完成です。

 

 

お次は多治見市内からお越しの仲良し家族のみなさまです。
吹きガラスに挑戦するのは小学校4年生の女の子と小学校1年生の男の子です。

お姉ちゃんは水玉模様、弟くんはマーブル模様に並べていただきました。

 

出来上がりはこちらです。

お姉ちゃんは色粒いっぱいのグラスに泡を入れたので、炭酸水の入っているかのように見える素敵なグラスです。
弟くんは色が重なって少し茶色に変化しているところもありますが、それがいい具合の個性になっているグラスですね。芸術的でカッコいいグラスです。

 

 

最後は、守山区よりお越しの仲良し家族のみなさまです。
可愛いお母さんと、しっかり者の姉妹です。
小学5年生の女の子は、ブルーのマーブル、お母さんは暖色系のマーブルです。
中学生のお姉ちゃんはたくさんの色粒を並べた水玉模様です。

出来上がりはこちらです。

妹さんはデコボコを付けたグラス。ブルーがとてもきれいですね。
お母さんは口が広がった赤やオレンジのグラスです。こちらも鮮やかに発色しました。
お姉ちゃんは色とりどりの粒がキラキラと入った、目で見て楽しくなるグラスです。

3つそれぞれ自分の作りたいグラスを自由にお作りいただきました。どれも素敵なグラスです。

 

 

みなさま、本日も楽しくオリジナルグラスをお作りいただき、ありがとうございました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。