8月18日の体験グラスをご紹介します

8月18日も涼しい風が爽やかないい一日でした。
グラスも爽やかだったり、個性的だったり、楽しい作品がたくさん出来上がりました。ご紹介します。

最初は一宮市からお越しの仲良しお姉さん2人組です。
お2人ともマーブル模様に挑戦です。

 

出来上がりはこちらです。
水色が爽やかな丸い可愛い花瓶と、デコボコとくぼみをつけた水色と緑とピンクがいいバランスで流れているグラスです。
見ているだけで涼しくなりますね。素敵な作品です。

 

 

 

お次は、岐阜の笠松町よりお越しの仲良し姉弟のお2人です。
小学6年生のお姉さんと小学4年生の弟くんがマーブル模様に挑戦です。

 

出来上がりはこちらです。
お姉さんは濃いブルーがアクセントのくびれグラス。弟くんは赤いマーブルがダイナミックな大きめグラスです。
どちらも上手に出来上がりました。弟くんは「麦茶を入れて飲む」と言っていました。「お父さんにもビールを飲むときに貸してあげようかな」と言っていましたよ。優しい少年です。

 

 

さて最後は、昨年吹きガラス体験にお越しいただいた仲良し3人組のお姉さんたちです。
昨年は小さめのグラスやぐい飲みを制作されたので、「今年は大きめのグラスを作る」と再び工房へ来てくださいました。

色並べ真剣です。

最初のお姉さんはインディゴとスモークを敷き詰めた中に、ピンクやターコイズブルーなどを入れたマーブルです。妹さんは赤とピンクの水玉模様です。浜松から来てくださったお姉さんは、ビタミンカラーの色つぶを敷き詰めたマーブル模様にしましたよ。それぞれどう発色するか楽しみです。

  

出来上がりはこちらです。

インディゴとスモークのマーブルは大人っぽい落ち着いた色合いのマーブルグラスになりました。
赤とピンクの水玉模様のグラスは女の子らしさが出ていて可愛いですね。
ビタミンカラーのマーブルは、元気が出そうな色合いで、なかなか良いですね。口は飲み易さを抑える為、わざとあまり広げないように作られました。飲み過ぎ防止だそうです。


どのグラスも個性的で、かなりオリジナリティがありますね。素敵なグラスです。

 

おまけです。製作が終わってから、看板猫のマツはお姉さんに撫ででいただきました。気持ちよさそうです。

 

 

みなさま、本日も素敵なグラスをお作りいただき、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。