7月28日(金)の作品をご紹介します

7月28日はハンコ作りと吹きガラスの体験に3組のお客様がお見えになりました。

まず最初は、多治見市から小学生の女の子とお母さんがハンコ作りに挑戦されました。
ギザギザのエッヂを利用して、デザインを白黒反転で作ったのは娘さんです。可愛い小鳥と自分の名前を彫りましたよ。
お母さんは金魚と水草とお名前を彫られました。さすがデザインのお仕事をされていらっしゃったので、おしゃれなハンコですね。
  
親子で作るハンコはじっくり取り組めてそれぞれの個性が出ていい体験です。
作ったらその日に持ち帰れますので、お家ですぐに使えます。
色々なところに押して使ってくださいね。

 

 

さてお次は、旅の途中で体験に来てくださった京都からのお若いカップルです。
2人ともかわいいボウルを作られました。
オレンジ系マーブル模様は彼女作。ブルーと泡入りマーブル模様は彼作です。
デザートやそうめん鉢など色々使える器になりましたね。
  


今年の夏、こちらのペアグラスを楽しく使って活用してくださいね。

 

 

さて最後は、先日来てくださったお客様からのご紹介で、工房のお近くにお住いのお客様が体験へお越しくださいました。
お母さんと今日が13歳の誕生日の中学生の女の子が挑戦されましたよ。
  
お母さんはマーブル模様のグラス。女の子は水玉模様のグラスです。
どちらも飲み物がたっぷり入る長めの大きさで作られました。泡も涼し気でいい感じですね。

後日グラスの引取りの際、コップの底へ誕生日の記念として日付とお名前をリューターで彫られました。
13歳の時に作ったグラス、いい思い出になりますね。
お母さんと毎日たくさん使って、楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。