4月7日の体験グラスをご紹介します

4月7日は春休み最後の日曜日でした。本日誕生日のお客様が、お祝いの記念にガラス体験にご来店くださいました。一宮市からのお越しです。

お2人ともマーブル模様にしました。
彼はピーコックグリーン、シアンブルー、ターコイズブルー、スカイブルー、マリンブルーを並べました。彼女さんはルビーレッドをたくさんに、オレンジ、赤、スカイブルーを並べました。   

出来上がりはこちらです。
お2人とも泡を入れた口の広がったグラスを作りました。
彼は少し丸く作りました。透明の少しずつ違う色合いの水色がグラデーションの綺麗なマーブル模様のグラスに出来上がりました。
彼女さんのグラスは、ルビーレッドと赤が鮮やかに発色したマーブル模様のグラスになりました。オレンジとスカイブルーがよく見ると挿し色で入っています。お誕生日の彼女さんにピッタリな素敵なグラスが完成です。

 
ほぼ同じ大きさの素敵なペアグラスになりましたね。

 

 

 

今日は風もなく爽やかないいお天気でした。マツはピカピカに晴れた外を眺めています。
そして恒例の『なでなでタイム』です。マツはお客様に撫ででもらう「おねだり」が上手くなりました。
 

 

 

 

 

 

そして今日は他に体験のご予約が入らなかったので、工房から徒歩5分のしだれ桜で有名な「神明神社」の春のお祭りを見学して来ました。桜は八分咲きといったところでしょうか。
  
天気も良かったので、たくさんの人出があり、桜と共に賑わっていました。
さてメインはお昼12時からの「餅撒き」です。高いところには、地元のお偉いさんや各地区の町内会長さんがスタンバイしています。

今か今かと地域の人達が大勢待ち構えています。

12時になり、「餅撒き」スタートしました。
勢いよく餅が降って来るので、当たるととても痛いです。痛いわりにゲットできないのが悔しいです。

周りを見ていると、「きっと野球をやっているだろう青年やお父さん」などが上手に餅をキャッチしていました。私もなんとか拾って、丸いお餅を3ついただきました。結構みんな必死でした。その光景が面白かったです。

餅撒きが終わり、ふと、しだれ桜を見て春を感じました。
  
たまにはこんな日曜日も良いな、と思いました。これから工房周辺の桜が満開になっていくのでとても楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。