4月14日の体験グラスをご紹介します

4月14日はたくさんのお客様が工房へお越しくださいました。
素敵なグラスをご紹介します。

最初は山梨県からの仲良しグループのお客様です。旅の途中でお立ち寄りいただきました。
トップバッターのお客様は、エナメルホワイト、若草、シアンブルー、松葉を並べたマーブル模様に挑戦です。2番目のお客様は、パイナップル模様を3つ並べた水玉模様です。
 
出来上がりはこちらです。
細長くびれグラスのお客様は、松葉と若草が優しく全体に入った素敵なマーブル模様になりました。
お尻の丸い真っすぐグラスのお客様は、パイナップルがねじれずに上手にグラスに付きました。楽しい模様のグラスが完成です。
  

3番目のお客様は、シアンブルー、グリーン、オパール、若草、オレンジをたくさん敷き詰めて並べた水玉模様です。4番目のお客様は、黄色、赤、フェラーリレッド、オレンジ、ナイトブルー、カフェオレを並べたマーブル模様です。

 

出来上がりはこちらです。
口の広がった丸いグラスのお客様は、上から下までたくさんの色粒が入りました。元気な色合いのグラスが完成です。凸凹グラスを作られたお客様は、赤や黄色系が優しく入りました。温かな印象の素敵なマーブルグラスが出来上がりました。
 

4つ並べてパチリ!どれもいい出来栄えです。

 

 

お次は瑞浪市よりお越しのご家族のお客様です。

中学生のお姉さんは、淡い色合いの色々な青や水色で並べたマーブル模様です。
お父さんは、黄緑、緑、アベンチュリングリーン、白、オパール、マリンブルーを並べたマーブル模様です。

 
出来上がりはこちらです。
お2人とも口の広がったグラスを作りました。
淡いブルーのと爽やかなグラスと、青やアベンチュリングリーンのキラキラが綺麗なグラスが完成です。

  

お母さまは赤やフェラーリレッド、オレンジ、オパールを並べた水玉模様です。
出来上がりはこちらです。
たくさんの赤とオパールがグラス全体に入った素敵なグラスが完成しました。  

3つ並べました。
だいたい同じ大きさに出来ています。ご家族の食卓でお揃いの形のグラスを楽しく使ってくださいね。
  

 

お次は三重県いなべ市より旅の途中でお立ち寄りいただいたご家族のお客様です。

トップバッターは、6歳の男の子です。
若草やレモンイエロー、シアンブルー、スカイブルー、レッドミックス、ブルーミックスを並べてマーブル模様に挑戦です。2番目はお母さんです。オパールピンクをオパールをたくさん並べて、水色や黄色、黄緑などを間に並べた水玉模様です。
 

出来上がりはこちらです。
お2人とも口の広がったグラスを作りました。
男の子のグラスは、緑や水色が綺麗なマーブル模様になりました。少し褐色の部分もいい味が出ているグラスです。お母さんのグラスは、ピンクが春らしくて、その他の色もパステルカラーでポップで可愛い水玉模様のグラスが出来上がりました。

 

3番目には7歳のお兄ちゃんが作りました。
好きな色をたくさん敷き詰めて並べました。自由な表現でいいですね。
4番目はお父さんです。青や水色、赤、レモンイエローを並べたマーブル模様に挑戦です。  

出来上がりはこちらです。
お兄ちゃんはお尻の丸い口は真っすぐグラスを作りました。大粒の白がとても大胆に伸びて、その他の色をもそれぞれ綺麗に発色しています。たくさん色が付いてカッコいいグラスが出来上がりました。
お父さんは真っすぐグラスを作りました。みんなの製作を見ていたので、吹くのも竿を回すのもとても上手でした。赤と青のマーブルが美しく入り、挿し色で黄緑が入りました。シンプルな形ですが、模様は力強さを感じるマーブルグラスが完成です。
  
家族みんなのグラスです。みんな色や形が違いますが、それぞれの個性が光っていて素敵ですね。 

 

 

お次は、京都市よりお越しの仲良し2人組のお客様です。

お2人とも水玉模様にされました。物語を感じる色並べをしていただきました。
最初のお客様は水辺の金魚と水草を並べました。
お次のお客様は野原に咲くお花を表現して並べました。
 

出来上がりはこちらです。
最初のお客様は、金魚鉢風のくびれたお尻の丸いグラスを作りました。ガラスが柔らかく、作業中に金魚の色粒が伸びてしまいましたが、それがかえって金魚鉢の中で金魚が物凄い速さで泳いでいるように見えます。グラスの上の方の気泡もちょうどいい感じで入りました。
お次のお客様は、安定感のある口の広がったグラスを作りました。赤、青、オレンジのお花と緑の葉が賑やかにグラスに入りました。カラフルな楽しいグラスに出来上がりました。
  
お2人の京都弁での会話がとても楽しかったです。グラスにも明るいお人柄が表れていますね。

 

本日はみなさま遠方各地よりお越しいただき、グラス製作を楽しんでいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。