3月24日の体験グラスをご紹介します

3月24日は晴れていい天気でした。風は冷たかったですが、工房内の吹きガラスの仕事にはちょうどいい気温でした。素敵なグラスがたくさん出来上がりました。ご紹介します。

 

最初のお客様は、大垣市よりお越しのお客様です。
春から小学6年生になる11歳の男の子が吹きガラスに挑戦です。
マーブル模様にしました。白と若草、シアンブルー、松葉を並べました。

出来上がりはこちらです。
スラっとした長めのグラスを作りました。
爽やかな水色と松葉色のマーブル模様のグラスが完成です。
   

 

 

 

お次のお客様は、春日井市よりお越しのお客様です。

お2人ともマーブル模様にしました。
彼女さんは水色、青、赤、フェラーリレッドを並べました。
彼はシードグリーン、細かめ白、緑を並べました。
  

出来上がりはこちらです。
彼女さんは、細長グラスを作りました。赤とフェラーリレッドの濃いオレンジが全体に広がり、口元にネイビーブルーがスッと入った鮮やかなマーブル模様になりました。
彼は、少し口の広がった真っすぐグラスです。白と緑が淡く広がってミルキーグリーンのマーブル模様になりました。

  
対照的な印象のグラスですね。どちらも個性豊かでいいグラスです。

 

 

 

お次は名古屋市と一宮市よりお越しのお客様です。

マーブル模様のお客様は、淡いピンク系のグラスを作りたいとのご希望で白たくさんの中にオパールピンク、ルビーレッドを並べて、黄色を3粒入れました。
水玉模様のお客様は、金魚2匹と水草、水を表現した青粒を並べました。

 

出来上がりはこちらです。マーブル模様のグラスは口の広がったグラスにしました。黄色とルビーレッドが重なって褐色になりましたが、それも色の変化の1つとして味わい深いグラスです。まん丸の形がミルキーな色合いにマッチしてとても可愛いグラスになりましたね。
金魚模様のグラスは、金魚鉢風くびれ型にしました。気泡が金魚の上あたりにちょうど入って、本当に金魚が泳いでいるように見えます。見ても使っても楽しいグラスになりましたね。
 

製作が終わってから、工房猫のマツを可愛がってくださいました。マツも甘えてますね。

 

 

 

お次のお客様は名古屋市より電車でお越しくださいました。JR太多線の姫駅から徒歩で工房まで来てくれました。


お2人とも水玉模様に挑戦です。
黄色やレモンイエロー、オレンジ、オパール、カフェオレをたくさん敷き詰めた水玉模様と、タンポポ、カフェオレ、オパールピンク、ブラウンイエロー、シードグリーンを横に真っすぐ並べた水玉模様です。

 

出来上がりはこちらです。
ストレートグラスとまん丸型花瓶を作りました。
グラスのお客様は、ミックスにした色粒が、踊っているような賑やかで明るい印象のグラスになりました。
花瓶のお客様は、色粒が芽吹きを感じさせる色合いでとても鮮やかです。コロンとした丸さが可愛らしい花瓶ですね。
  

これからの春にピッタリのグラスと花瓶が出来上がりました。

 

 

 

お次は、春日井市よりお越しのお客様です。

お2人とも水玉模様に挑戦です。模様は肉球です。
10歳の女の子は大きめ肉球模様に。お母さんは小さめ肉球模様です。
 

出来上がりはこちらです。
女の子は、くびれグラスを作りました。女の子が掴みやすい形状です。色とりどりの大きな肉球が楽しいですね。
お母さんのグラスは、真っすぐでたっぷり入る形で口元が広がっています。こちらも飲み易い形です。肉球がバランスよくグラスに入った素敵なグラスです。
  
親子で仲良く使ってくださいね。

 

本日もグラス作りを楽しんでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。