3月22日の体験グラスをご紹介します

3月22日は日中いい天気でした。風が爽やかに入り、吹きガラス製作がし易い1日でした。

午前中のお客様は、新潟県から還暦祝いの旅で岐阜にお越しになり、吹きガラス製作をしてくださいました。
大きめロックグラスを作りたいとのご希望で、追加料金でビッグサイズのロックグラス作りに挑戦されました。 

出来上がりはこちらです。
お2人とも口の広がったグラスを作りました。
ご主人様のグラスは青の中にフェラーリレッドや緑が入った綺麗なマーブル模様になりました。
奥さまのグラスはフェラーリレッドと透明赤の2種類の赤がたくさん入って情熱的なマーブル模様になりました。
 
たっぷり入る大きめグラスでお好きなお飲み物を堪能してください。

 

 

 

お次は、各務原市よりお越しのお客様です。

最初のお客様は青やシアンブルー、緑、白を並べたマーブル模様です。
お友達は赤や濃いめのオパールスカイブルー、オパールピンク、赤、タンポポを並べた水玉模様に挑戦です。

 
出来上がりはこちらです。
口の広がったグラスと丸い形の花瓶を作りました。
グラスのお客様は、青やターコイズブルー、シアンブルーが優しく広がり、川の水の様な美しい透明感のあるマーブルになりました。花瓶のお客様はパステルカラーのピンクが可愛らしく、黄色や青や赤がポイントで入って、元気で楽しい花瓶になりました。
 
使って飾って日常で楽しんでください。

 

 

 

お次は可児市よりお越しのお客様です。

彼は4色の不透明と透明の水色系を縦に並べた水玉模様に挑戦です。
彼女さんは、フェラーリレッド、オレンジ、オパールピンクの不透明暖色をたくさんと、デンスグリーン、スカイブルーを並べたマーブル模様です。
 

出来上がりはこちらです。
お2人ともお尻の丸い口は真っすぐグラスを作りました。彼は長いグラスです。
彼はストライプがねじれてらせん模様になりました。色の違う水色が順番に入って綺麗ですね。
彼女さんはフェラーリレッドの赤や不透明のオレンジが黄緑と水色と重なって褐色になりました。離して並べていただきましたが、粒の量が多かったので、やはり重なってしまいました。でも油絵具で描いた絵画のような深い色になって味わいのあるマーブルグラスになりました。
 

対照的な色合いのそれぞれの個性が出て素敵なグラスが完成です。

 

本日もグラス製作を楽しんでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。