2月17日の体験グラスをご紹介します

2月17日は多治見市のお客様が、ご家族でグラス作りに来てくださいました。
色並べ中の素敵な笑顔を撮らせていただきました。

トップバッターはおばあ様です。青や水色の粒を並べたマーブル模様にしました。
2番目はおじい様です。赤やオレンジ、黄色を並べたマーブル模様に挑戦です。

 

出来上がりはこちらです。
お2人とも口の広がったグラスを作りました。
おじい様は、不透明色をたくさん並べたので、向こう側が透けない、色の鮮やかなマーブル模様になりました。赤色がたくさんの情熱的なグラスが出来上がりました。
おばあ様は、おじい様とは対照的に水色が優しく入ったマーブル模様になりました。とても爽やかな印象のグラスになりましたね。
  
それぞれの色の渦巻が綺麗ですね。

お次は6歳の女の子とお母さんが作ります。
女の子は、お父さんと相談しながら色を決めましたよ。色々な種類の水色をたくさん並べたマーブル模様にしました。お母さんは、黄色やオレンジ、青と黄緑、カフェオレの線を並べた水玉模様にしました。

 

出来上がりはこちらです。
女の子は口の広がったグラスを作りました。気泡をたくさん入れました。水色が全体に広がった泡いっぱいの爽やかなグラスが完成です。
お母さんは一輪挿しを作りました。青やオレンジの色が鮮やかに発色していますね。真っすぐに並べたカフェオレは炎が当たって色がゴールドに変化しましたよ。キラキラリッチな一輪挿しが出来上がりました。

  

製作が済んだら、マツが近寄ってきました。お父さんに撫ででもらいました。
今度は女の子と見つめ合って。。。    優しく撫ででもらいました。 

みなさんのグラスを並べてパチリ!いい出来栄えですね。
  

素敵なオリジナルグラス、お家でたくさん使ってくださいね。

みなさまでガラス製作にお越しいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。