2月12日のお雛様をご紹介します

2月12日は多治見市と可児市から、仲良し3人組のお客様が「お雛さま作り」に来てくださいました。
先月ガラスハンコも作りに来ていただき、素敵なオリジナルハンコをお作りくださいました。

今回はお雛様作りに挑戦です。

初めて溶けたガラスを触るそうで、かなりドキドキということでしたが、楽しく色並べをして気持ちを高めながら製作をしてくださいました。
トップバッターのお客様は、みんなに注目されながら、気合を入れて取り組んでいただきました。
男雛は濃いめの青を多めにし、女雛は赤を多めで黄色やオレンジも並べました。敷き詰め系で粒がたくさんです。

出来上がりはこちらです。
丸めのフォルムの優しい雰囲気のお雛様が完成しました。
色をたくさん入れたので、男雛の青系と女雛の赤系の色が鮮やかですね。
1番目の製作でしたがみんなの見守る中、上手に作られました。
  

 

 

お次のお客様も色粒をたっぷり並べました。
男雛には青の他に不透明の水色を入れてあります。女雛には不透明のピンクを入れましたよ。

出来上がりはこちらです。
気泡を入れていただき、キラキラしています。こちらもまた素敵なお雛様が完成しましたね。
 

 

 

お次のお客様も敷き詰められてたくさん色を付けられましたよ。
皆さん仲良しなので、選ぶ色まで似てしまうんですね。でもちょっとずつ違いはありますね。

出来上がりはこちらです。
こちらのお客様は、女雛の頭を冠にしました。冠はハサミでガラスを切る作業をたくさんするので難しいのですが、挑戦されて上手に出来上がりました。
  

 

 

3組のお雛様が勢ぞろいしました。それぞれいい出来栄えですね。

光に当たるとこんなに綺麗です。ガラスのお雛様は、透き通る色の美しさが素敵ですね。

自分で作ったガラスのお雛様、毎年飾って楽しんでください。
本日もガラス製作にお越しいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。