土曜日と日曜日のグラスをご紹介します

土曜日と日曜日のお客様の制作グラスをご紹介します。2日間はとっても蒸し暑くて制作は大変でした。
本当に頑張られたと思います。暑い中で作った力作をぜひご覧ください。

 

最初は土曜日に地元多治見からいらっしゃった上品なマダム3人組のお客様です。
始める前は色を並べるのにどうしよう、とみなさん迷っていましたが、出来上がりは、「きれいなオレンジ色のマーブルボウル」「若草色の明るいグリーンとピンクが可愛いグラス」「細長めの優しいピンクマーブルグラス」と、どれも女性らしい色合いの作品になりました。普段使いの器の1つに入れて可愛がってくださいね。  

 

次は瑞浪からお越しいただいた仲良しなご家族のグラスです。

トップバッターはお父さん。大きなボウルを作りました。マーブルが木の年輪みたいな模様になっています。ユニークな模様ですね。
  
ママと小学5年生の息子さんは同じくらいの大きさのグラスを作りました。
可愛い色合いのピンクマーブルグラスがママです。
息子さんはオレンジ色のマーブルコップです。彼はじっと2人の制作を見ていて、自分の番になったら何事もすんなり出来てしまいました。とっても順調にきれいな形に仕上げましたよ。
  

 

日曜日のグラスにいきますね。
2人の若いカップルのお客様のグラスです。
彼女さんは明るい色の可愛いボウルを作りました。マーブル模様がきれいに入りましたね。キラキラしています。
彼氏さんは水玉模様のグラスです。竿回しが上手なので規則的に並べた色つぶが、流れることなくガラスにしっかり定着したまま膨らますことができました。
   

夏のガラス制作はすごく暑いです。
暑い中で集中して作ります。
大変な分、出来上がった時は喜びが湧いてきます。完成したグラスは格別です。
暑い中の吹きガラス体験、挑戦してみませんか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。