ドキドキガラス体験

こんにちは。

昨日の吹きガラス体験はマーブル模様のコップ作りを挑戦されました。
色はこのように枠の中に好きな色つぶを並べていきます。

溶けたガラスに色つぶを付けたら、炉の中に入れて溶かしていきます。

息を入れるとこんなガラス玉が出来ました。色つぶはマーブル模様になりました。

ガラス玉の上にもう一回ガラスを巻いたら濡れた新聞紙で形を整えます。
熱いガラスを触るので、ちょっとドキドキしますね。燃えて煙がモクモクです。

形を整えて息を吹き入れてガラスを膨らましたら、そのあと専用の道具で切り取りの線を付けていきます。

コップの底を平らにして別の竿を付けたら、ヤスリを切り取り線へゴシゴシこすります。吹き竿をたたくと切り離せます。

コップの口を広げて、出来上がりです。

体験後、出来たガラスを500℃から常温まで半日かけてゆっくり冷まします。

翌朝窯から出てきた完成コップです。

真ん中に花火のような模様と、流れる色の線がきれいなグラスですね。
ドキドキしたけど、素敵な自分だけのコップが出来ました!

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。