すてきなマダムの挑戦です

水曜日には85歳になるマダムが吹きガラスに挑戦されました。

最初に誰もが苦戦する「下玉を吹く」工程では、1発で膨らませる事を成功させ、終始堂々と作業に取り組まれていました。
好奇心旺盛でカッコいいです。
     

完成したグラスがこちら。左がマダム作です。ピンクと水色のマーブルが優しく発色しています。
形も手に収まる使いやすいサイズのグラスが出来ました。
右は一緒にみえたお嫁さん作のグラスです。大きめサイズのマーブル模様のグラスです。
若草色とピンクが鮮やかな発色ですね。
サインを入れてさらにオリジナリティを出してくださいね。
 

 

さてお次は木曜日に仲良し女子のお2人がマーブル模様のグラスを制作されました。
ほぼ同じ形になりました。決して狙った訳では無いのです。不思議と高さも口の広がりの大きさがピッタリに出来上がりました。仲良しだからでしょうか!?
マーブルの色だけは少し違います。どちらも各々のお姉さんらしさが出ていて素敵な色合いですね。
爽やかなブルー系のグラスに美味しいドリンクを注いで、これから暑くなる夏を乗り切って欲しいと思います。

   

 

工房へみえるお客様は老若男女問わず、みなさん創作意欲がたっぷりのお客様ばかりです。
ワクワクドキドキしながら、自分で吹いて形にして、ずっと使いたくなるマイグラスを作れる体験はとても有意義な時間です。
興味のある方は、ぜひ挑戦してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。