3月27日のサンドブラストグラスをご紹介します

3月27日の午前は、大阪府からのご家族が恵那からの旅の途中に、サンドブラスト体験にお越しくださいました。仲良しなご家族のみなさんで、製作中は終始賑やかに楽しく製作されていました。

小学3年生の女の子は1番先にグラス製作を仕上げていました。可愛い猫やパンダのお顔をリューターで削り描いています。

   
小学4年生のお兄ちゃんも仕事が早いです。彼は自由な図を芸術的な表現でグラスに絵を描きました。
 

出来上がりはこちらです。
2人とも積極的にカッターやリューターを使い、自分の好きな絵柄をグラスに表現されました。なかなかいい出来栄えのグラスになりましたね。
 

早く製作が終わったので、工房猫のマツを抱っこして仲良くしてました。

お次はお母さんとお父さんの作品です。
お2人ともグラスの口元を透明にしました。

お母さんのグラスには個性豊かな文字が入りました。更にリューターで唇や歯を彫り入れていきましたよ。
ユニークで素敵なグラスですね。
 

お父さんはお名前を大きく入れて、反対側にはビールの乾杯の絵が入っています。
このグラスで飲むビールの味は格別ですね。
   

そして最後は、文字がたくさん入った高校1年生のお姉さんのグラスです。
文字が多くてカットするのが大変でした。お母さんがたくさんのカットを協力してくれていました。途中でお父さんも手伝ってくれました。みんなの頑張りが込められた素敵なグラスが完成です。よくこのデザインを考えましたね。そしてよく作り上げました。大変だったけれど、出来上がりは感動ですね。
   

最後ご家族皆様でパチリ!
旅のいい思い出の1つになりますね。

本日は、楽しくサンドブラスト製作をしてくださり、ありがとうございました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。