1月9日の体験ハンコをご紹介します

本日はハンコ体験の日でした。
今日は以前吹きガラス体験をしていただいたお客様が、ハンコ体験の挑戦に来てくださいました。

最初は美濃加茂市よりお越しのお客様です。
「S-Life」という身体の調子を整える鍼灸院をご自身で運営されていて、今日は治療院で使うハンコを作りに来てくださいました。
治療院のマークの大きな木をハンコデザインに用いて、木の中に文字を書き入れられるハンコにしました。 

出来上がりはこちらです。

ハンコは治療院のテーマカラーの青のマーブル模様を選んでいただきました。
デザインは大きな木と治療院の名前を入れました。
そのままでも、木の中に文字やメッセージを書き入れても、印象に残るいいハンコに出来上がりましたね。

先日作られたグラスと一緒にパチリ!光が当たって、とても美しいですね。


身体の状態に合わせた治療を行ってくれるほかにも、その方用の日常で出来る身体のケアの仕方も教えてくれる治療院だそうです。お話が大変興味深かったです。一度お伺いして身体を診てもらいたいと思いました。
心と身体は繋がっているからこそ、日々いいパフォーマンスを発揮できるように、時々は自分自身に楽しい事をしてあげたいですね。ガラス製作もその役に立てれたらと思いました。

 

 

 

お次も、先日吹きガラス体験で素敵なグラスを製作してくださった土岐市からのお客様が、ハンコ作りへお越しいただきました。
お話しながらササっとご自身のお好きな香水瓶のイラストを描かれましたよ。

出来上がりはこちらです。

「香水瓶」はハンコ作りでは初めてのモチーフです。意外なデザインですが、お客様の上品な雰囲気にピッタリ!と思いました。ハートが入っているのも、とてもキュートですね。
香水瓶の空間の中にメッセージを書くそうです。いろいろに使えるハンコになりますね。

  

 

ハンコの絵柄は、その人を表しているように思います。オリジナルハンコは、決まったフォントで作るハンコや印刷とは違い、手書きのその人の癖がそのままデザインになるので、温かみや味があります。そんなハンコは思わずウフフと人の心を笑顔にします。
みなさん、どんどん作りに来てください。オリジナルハンコの完成を楽しみにお待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。